特定非営利活動法人かながわ難民定住援助協会へ資金援助を行います

投稿日: カテゴリー: Newssolidarity

2020年5月18日、財団藤原正寛理事長と「特定非営利活動法人かながわ難民定住援助協会」櫻井弘子会長は、財団による総額250万円の資金援助契約に署名しました。

これは、新型コロナ感染症拡大によって経済的に困窮している難民定住者などの救済を目的に「かながわ定住難民援助協会」が行っている食糧援助を支援するものです。

この資金援助によって、神奈川県に集住するベトナム、カンボジア、ラオスからの定住難民など約320世帯に、10日分の米、ビーフン、調味料、缶詰などが無償で配られます。

かながわ難民定住援助協会ホームページ

  

櫻井会長より困窮する難民定住者の現状について説明を受ける藤原理事長