特定非営利活動法人PEACEへ資金援助を行います

投稿日: カテゴリー: Newssolidarity

2020年5月19日、財団藤原正寛理事長と「特定非営利活動法人PEACE」マリップ・センブ理事長は、財団による総額250万円の資金援助契約に署名しました。

これは、新型コロナ感染症拡大によって経済的に困窮している難民定住者などの救済を目的に「PEACE」が行っている食糧等の援助を支援するものです。

この資金援助によって、日本に暮らすミャンマーからの定住難民など約60世帯に、2ヶ月分の米、食用油、缶詰、衛生用品などが無償で配られます。

PEACEホームページ

 

マリップ・センブ理事長及びソウ・バ・ラ・テイン副理事長より困窮する難民定住者の現状について説明を受ける藤原理事長