特定非営利活動法人 在日カンボジアコミュニティへ資金援助を行いました

投稿日: カテゴリー: Uncategorized

2020618日、財団の藤原正寛理事長と特定非営利活動法人 在日カンボジアコミュニティ(CCJの楠木立成理事長は、1,879,400円の資金援助契約に署名しました。

これは新型コロナウィルス感染症の拡大によって経済的に困窮している難民定住者などの救済を目的に、CCJが実施する食糧及び感染予防用品の配布を支援するものです。

この資金援助によって、勤め先から一時帰休や自宅待機となり、収入が減少した神奈川県在住のカンボジア難民定住者など235世帯839名に対し、米、マスク、消毒液などが無償で配られることとなります。

⇨ 特定非営利活動法人 在日カンボジアコミュニティ(CCJ)のホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真

(上部) 署名後の契約書を交換する楠木立成理事長(中央右)と藤原正寛当財団理事長(中央左)

後列左から:安細財団理事長補佐兼総務部長、礒正人難民事業本部本部長、小川正史財団事務局長、

      松橋南里CCJ副理事長、八代まりなCCJ理事、ケマリン・ダーディCCJ副理事長

(下段左)契約書に署名をする藤原理事長と楠木理事長

後列左から:礒本部長、小川事務局長、松橋副理事長、八代理事、ダーディ副理事長

(下段右)署名式を終えて、懇談を前に全員で

左から:小川事務局長、礒本部長、藤原理事長、楠木理事長、ダーディ副理事長、八代理事、松橋副理事長、

     安細理事長補佐兼総務部長