藤原理事長の在日ベトナム人コミュニティー幹部との懇談

投稿日: カテゴリー: Uncategorized

2020年7月2日、財団藤原正寛理事長は、来訪された「日本在住ベトナム人協会」の南海(みなみ)泰平(たいへい)会長代行、橋本孝常務理事ほかと懇談しました。

 

同協会は、北海道から福岡に定住するベトナム難民等の取りまとめを行っており、全国の難民の集住地域に支部を置いています。

先方は、今年でボートピープルが日本へ到着してから45年が経ったことを記念し、海上で救護してくれた船舶関係者、日本政府、支援してくれた慈善団体等へ感謝の意を表すと共に、難民の歴史を振り返りたいとして、本年11月、「日本着ボートピープル45周年記念会」を開催する予定と述べました。

 

また、南海会長代行は、ボートピープル来日45年の歴史をまとめた書籍等を藤原理事長へ贈呈しました。