コロナにより困窮したカンボジア定住難民等に対する食糧の贈与式典が行われました

投稿日: カテゴリー: 資金援助

 在日カンボジア人コミュニティ(CCJ)は、コロナにより困窮したカンボジア定住難民 ほかへの食糧配布を行うため、当財団から約 190 万円の資金援助を受けたところ、こ の資金で購入した約 270 世帯分の食糧等の贈与式典が、2020 年 7 月 5 日(日)、神奈 川県伊勢原市善波にある CCJ のコミュニティ施設において実施されました。

 式典には、在日カンボジア定住難民の家族をはじめ、留学生、企業実習生、地域ボラ ンティアなど約 200 名が参加しました。楠木 CCJ 理事長、ラチャナ駐日カンボジア 大使、当財団の小川事務局長がスピーチを行った後、各地域の在日カンボジア人代表 に対して、食糧、生活用品の詰め合わせが手渡されました。

   
 
アジア福祉教育財団      ウン・ラチャナ         袋詰めされた食糧パック 
小川正史事務局長       駐日カンボジア大使