コロナにより困窮したミャンマー定住難民等に対する食糧配布が行われました

投稿日: カテゴリー: 資金援助

アジア福祉教育財団は、特定非営利活動法人PEACE を通じて、ミャンマーコミュニティーに属するコロナ禍の影響による生活困窮者180 名に対し、緊急食糧等支援(総額250万円)を行いました。PEACEは、ミャンマー少数民族を支援する団体として発足、その後、2013年に特定非営利活動法人として認証されました。

2020年7月10日(金)、食糧等の配布が東京都新宿区にあるPEACEの事務所で行われました。コメ10㎏、だし入り味噌、食用油、鯖缶、粉石鹸、紙おむつ、粉ミルクが、今回の配布物資で、食糧等を受取りに来たミャンマーの方々は一様に感謝していました。

写真

上部:マリップ・センブPEACE理事長(右)と当財団の安細総務部長(左)

下部:配布された食糧等