「定住者による日本語プレゼンテーション・コンテスト」 オンライン開催への変更について

投稿日: カテゴリー: Uncategorized

     平素より当財団に対して、ご理解とご協力を頂いていることを感謝申し上げます。

 さて、当財団では2022年1月30日(日)にJICA横浜センターにて、標記コンテストの実施を予定しておりましたが、新たなオミクロン株の出現により、再度のコロナ感染症が拡大しています。また、参加するチームからも出場を辞退したいという連絡があります。

 こうした状況を踏まえ、当財団では標記コンテストをJICA横浜センターで行うことを取り止め、その代わりに、出場チームのみなさまに自らのパフォーマンスの動画を撮影して頂き、それを7名の審査員に送り、コンテストを行うというオンライン形式での開催に変更することと致しました。

 1月30日にJICA横浜センターへの参加を予定してくださっていた皆様には、突然の変更となってしまい誠に申し訳ございません。

 尚、皆様には2月20日以降に、当財団HPにて、参加チームのプレゼンテーション動画と表彰式の様子を掲載しますので、ご覧いただけると幸いです。

 今後とも何卒宜しくお願い致します。

     2022年1月14日

 

     アジア福祉教育財団 事務局長 小川正史