お知らせ banner

お知らせ

2024年度「アジア福祉教育財団 資金援助」対象事業募集

    • 1. 目的

    アジア福祉教育財団は、難民をはじめとする外国にルーツのある人々の多様な文化や価値観を尊重し、誰もが安心して暮らせる多文化共生社会を実現することを目指しています。

    本件は、難民コミュニティが実施する「福祉および教育の分野における問題、課題を解決するための活動」、または「福祉および教育の分野における日本社会への参加を促すための活動」に対して資金援助を行うことで、難民定住者等が日本社会で円滑に生活することを目的としています。

     

    • 2. 援助概要

    )対象団体

    難民コミュニティ

    • ・難民にルーツのある人々が主体となり活動する団体に限ります。
    • ・法人格のない任意の団体や新たに団体を設立した場合は、他の法人格のある団体からの推薦が必要です。個人、反社会的団体は対象外となります。
    • ・アジア福祉教育財団の広報誌、ホームページ、Facebook、YouTube等への掲載に対して協力が可能であること、また、アジア福祉教育財団の催し物への出演等に協力が可能であることが条件です(公開可能な個人情報の範囲は事前に相談させていただきます)。

     

    (2)対象となる活動

    • ・各種セミナーの開催(福祉および教育の分野における問題、課題を解決するための活動)。

     例:生活(子育て・介護・医療・防災)、教育(教科学習・日本語学習)、就労に関するセミナー開催、文化継承講座

    • ・社会貢献活動(福祉および教育の分野における日本社会への参加を促すための活動)。

     例:地域行事・町おこし・多文化共生イベントへの参加、教育機関等との協働

    • ・いずれの活動も他の団体、個人と協働しても差し支えありません。

     

    (3)援助項目

    ・会場費          ・参加、登録費用

    ・講師、通訳謝金      ・公共交通機関等の交通費

    ・資料代          ・管理費(当該事業予算総額の15%を超えないもの)

     

    (4)予算   1活動に付き上限50万円

     

    (5)スケジュール

  •  2024年6月1日~6月30日  申請受付

 同年7月中旬         審査、決定

 同年7月下旬         援助金の支給 活動開始

 同年8月~2025年2月            モニタリング

 2025年2月末まで                   実施後1か月以内に報告書の提出

 同年3月中                                 合同報告会の開催

  •  

     

    (6)申請手続き

    ・期間    2024年6月1日~同月30日

    ・提出書類  資金援助申請書および申請活動の予算書

           団体の年次報告書

  •  
  •  資金援助申請書(Excel版)
  •  申請活動の予算書(Excel版)
  •  

    ・その他   不採択となる場合、その理由等は開示いたしません

     

    (7)お問い合わせ

     公益財団法人アジア福祉教育財団 業務課 河合、吉村

     fweap-s@fweap.or.jp ℡ 03-3449-0222                             以上

Top